2011年08月20日

第540章 支援活動A

ちょ〜と前回から時間経ちましたけど仕事中に更新しちゃいます!
まだまだ時間の使い方下手すぎで猛烈に反省しながらの更新です。

前回の最後の集合写真ちょっとみて〜〜〜ってセンターに陣取ってちょっとロン毛のナイスガイ!のノリちゃん(って言っても年上なんだけど・・しかも初対面だし)から昨日ビックリするものが送られてきた!

チーピ!ですよ。
チーピ!

桃の生産では福島が超有名じゃないですか?そんな本場の福島県の須賀川で食品関係の会社を経営されているワタスイの渡辺さんから須賀川の桃が送られてきました。

ほんで昨日光を届ける石川の桜プロジェクトチームのメンバー数人と会う予定だったのでお裾分けさせて頂きました。もうこれでもかってくらいにでかいチーピでしたよ!

のりちゃん!ありがとうございます!

ということで前回の報告の続きなんですが13日は8時には高速乗って郡山から400km離れている岩手県山田町に昼過ぎに着く予定で出発しインター乗って鼻歌交じりで走っていたんですが途中から急に減速!!お約束の帰省ラッシュに巻き込まれ30キロ渋滞って・・・

いやいや山田町で支援を待っている方が・・・って思いは先行するんですがちょっとやそっとの渋滞じゃないんですね。金沢の近所によくある南新保交差点渋滞しか知らないし信号2回待ちが渋滞のイライラの限界の俺としては車の中で昇天し雄叫びをあげるほどの落ち着きようで・・・

2011081311230000.JPG

30キロ渋滞を何とか抜けるとそこにはパラダイスではなくさらに30キロ渋滞・・・

どんだけ30キロ好きなん?
頑張ろう東北!って思ったもん!

しかたなく程よく巻き込まれたところで宮城県の若柳金成インターって素敵な名前のICがあったんでそこから下道を選択!
スーパーナビを搭載してるのでせっかくなので沿岸部より北上しようということで沿岸部をナビで確認するとちょうどそこは気仙沼でした。

初めて津波の被害を受けた地域を自分の目で見ることに緊張し涙が流れるとか絶望感が襲ってくるとかいろんな思いから精神的ダメージを受けるかも・・ってビビリながらも気仙沼到着。

自信のない方はこれからは見ないようにお願いします。













最初に目に飛び込んできたのが

2011081318070000.JPG

なんなんですか?
陸地ですが大きな船が・・・TVでは目にしていましたが

海は見えませんがこの建物のまだ奥です
2011081318120000.JPG

海水だと思いますが全然引いていません。
2011081318130000.JPG

かすかに残る土台。
プレカットではなく大工さんの墨付けのあとも残っています。
2011081318160000.JPG

これが現状です。
2011081318180000.JPG

2011081318290000.JPG

日も沈みかけた気仙沼。
悲しい気持ちより今後どうやって復興させるのか・・・

長期戦になるのは間違いない。
日本は今まで何度も立ち上がってきた実績がある。

1人の力では何も出来ない無力感は感じましたがマンパワーがあれば立ち上がれる!!
そんなことを感じながら目に焼きつけ後にしました。

そこから日も暮れ夜になりましたが沿岸部をひたすら北上し陸前高田、釜石、山田町、宿泊先である宮古まで一気に駆け抜け宮古駅前の居酒屋で地元の方と触れ合いながら14時間に及ぶ移動による疲労を癒しました。

その店は居酒屋さつま県外からきた観光客は絶対といって良いほど入ることはない店だと思います。

B級居酒屋ですからね。

居酒屋さつまを経営しているおばちゃんも被災者で前のお店は津波で倒壊しなんとかわずかな食器を探し出し今のお店でも使用していると言っていました。そして住まいは最近仮設住宅に入ったと言ってましたね。

明るい60歳くらいのお母さんで店内にはメニュー表もなく壁にも何も張ってあるわけでもないにも関わらず
「何にしましょうか?」
っておい!

お勧めを聞いても教えてくれないしとりあえず揚げ物はしたくないと逆にリクエストされ野菜炒めでもしようかっていって勝手にしてくれた。そしてチーズ入りスクランブルエッグを出してくれました。星二つ!って感じでしたが味を求めて入ったお店じゃないんでOKなんですけどね!

石川県からきたって話したら喜んでくれましたね!
お客さんには
「ボランティアってみんなお金持ちだよね〜」
って言われるし・・・

そのお客さんは業務用冷蔵庫の設置とか販売とかしてるって言ってたけど今は震災特需だって言うことで忙しいと言ってましたね。

この「震災特需」って言葉は被災地ではよく聞きましたね。

完全に年上だと思っていたら同級生でしたね。


まぁ人は見かけによらんもんです!


そんなわけでほろ酔いで宿である休暇村 陸中宮古で爆睡しましたとさ!

posted by 三代目 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。