2012年01月24日

第582章 能登ヒバ

石川県の県木なんです!
あすなろ白書です。

全て植林木です。天然ではありません。
ある意味いいでしょ!

そして・・・

2012012418400000.JPG

1.希望の木
2.若さの木
3.粘りの木
4.努力の木
5.富の木

ということですが人間が求める理想と同じじゃないですか?

そうなんです!

人間と木は同等だということです。


特に性格のいい木にしようと思えば手を加えないといけません。
育児と同じです。
小さいうちは特に手を掛けないといけません。

そして伐られても加工されても生き続けています。
人と共に生きることで互いがいい関係でいられるのですね。

空気、水、安心、安全、癒し・・・

まだまだ木の奥は深いと思っています。
地元の材料を特に地元の人が大切にしないと誰が大切にしてくれるのでしょうか?

そんな疑問を投げかけて今日は締めたいと思います。

posted by 三代目 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 木について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248297203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。