2012年09月27日

第604章 剣岳 馬場島〜山頂 Vol.2

ほんとに更新できない・・・
自分に負けてるわ!

前回まではまだ登ってすぐなんですけどとりあえず樹林帯がこれでもかってくらい続きます。
そして馬場島からの早月尾根コースを日帰りするなんてほとんどいないのですれ違ったりする人もほとんどいないんです。まぁその分マイペースでいけるんですけどアクシデントがあると誰もいないから大変なんですね。

どっちにしても集中力も大切です。

たまに樹林帯がとぎれている所から向かいの山が見えたりするのはすごい開放された感じがして足を止めてしまいます。

MyPicture201207250515_0010.JPG

MyPicture201207250515_0022.JPG

MyPicture201207250515_0027.JPG

早月小屋までもう少し・・・まだあと1Kmもあるの??
2012072207400000.JPG

2000m近くなるこの辺りからは木の高さも低くなり周りの景色も見えてくるんですね。
2012072207400001.JPG2012072208030000.JPG2012072208050000.JPG2012072208050001.JPG2012072208200000.JPG2012072208200001.JPG

早月小屋が見えてきました。
2012072208230000.JPG2012072208320000.JPG

8時半に早月小屋到着。すでに4時間半歩いてきたんですね。
その時携帯の充電がなくなりました。
フル充電ですよ!確かに写真は20枚ほど撮りましたけど・・・

どうも山では圏外になるので電波を探しているそうなんですね。
すると消耗が早くなるそうです。
と切れたあとに教えてくれました!なんて優しい先生なんでしょう!

今後の写真はすべて先生が撮った写真です!
MyPicture201207250515_0033.JPG
もうおにぎり4つ目くらいだったような気がします。

そして小休憩の後、山頂を目指します!

早月小屋のあとは岩場が増えてきます。

MyPicture201207250515_0041.JPG

っていきなりこうはなりませんけど・・・

道とは言えない木の根を這い上がるリスキーな場所もあり〜のMyPicture201207250515_0042.JPG

7月終わりだというのに残雪もあり〜の
MyPicture201207250515_0044.JPG

さらにリスキーな岩場もあり〜の
MyPicture201207250515_0047.JPG

天気も怪しくなり〜の
MyPicture201207250515_0049.JPGMyPicture201207250515_0050.JPG

もう笑いは一切ありません。
MyPicture201207250515_0058.JPGMyPicture201207250515_0062.JPGMyPicture201207250515_0063.JPGMyPicture201207250515_0064.JPGMyPicture201207250515_0065.JPG
初ピッケル、初アイゼン使用がトレーニングもなく剣で初実践って・・・
MyPicture201207250515_0067.JPG
完全に生きることだけに必死になります!
MyPicture201207250515_0068.JPG

くさり場もあり雪渓もありようやくそれらを乗り越え山頂なんです!
MyPicture201207250515_0070.JPG

ってかなりダイジェストで行っちゃいましたが山頂到着は12時半、登り口から6時間半というド素人の俺にはかなりの超ハードトレーニングとなりました。

山頂に着いてからは雨も降り出し時間も押していたので15分山頂にいただけで下山したのでした。

750mの馬場島〜2999mの山頂までは日本で一番の高低差のある登山コースでありその達成感は山頂ではなく馬場島に無事に降りてきた時に達成感を感じることができたんですね。

でも自分がこうして無事に下山できたのも一緒に行ってくれたメンバーがいたからなんです。
下山してから白山しか知らない自分が行くにはあまりにも無謀だったと思いました。
自分の浅はかな目標を口に出したことで剣登山のきっかけはできたのですが本当に何事にも代え難い貴重な経験をさせてもらいました。自分に自信が持てるような不思議な感じなんですね。

周りの方々に本当に感謝しています。
自分1人では間違いなく達成できなかったことです。

下山した時は達成感と同時に疲労感もあり二度と剣に行くことはないと思った次の日にはなぜか同じコースで登ってみたいと思わせる不思議な山なんですね!

憧れと試練。

そんな言葉が当てはまる剣登山でした。
また来年行けるといいなぁ〜!

posted by 三代目 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294489042
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。