2012年10月17日

第606章 コープの森で遊ぼう

これもまた少し前のことなんですが10月8日(月・祝)にコープいしかわさんが
「コープの森であそぼう」という企画でトントゥ(森の妖精)のワークショップや森の散策、植樹など
環境に優しいイベントが旧坪野キャンプ場にて行われました。
その閉鎖されたキャンプ場に植樹したりする活動を続けているんですね。

2012100811480000.JPG

トントゥといえばみわとしこさん。
みわさんからのお誘いを受けてワークショップのお手伝いをさせて頂きました。
トントゥのワークショップのお手伝いなら数年前からそうなんですが今回は
「講師として間伐材について語って下さい!」
とこれまた強引なお誘い。
自分自身ノーとは言えない日本人代表なのでもちろん引き受けさせて頂きました。

親子でトントゥを作るんですがそれを森の中でやるって!!
さすがコープいしかわさん!!
トントゥのワークショップに実は初参加だったんですね。
今までは材料だけをカットし納品まではしていたのですがどんな感じでトントゥが
生まれるのか知らなかったんです。

自分も講師としての緊張感もありましたがワークショップに参加できることで
とてもワクワクもしてたんですね。

前日に積み込んだ材料達(石川県産桧)もワクワクしてんだろう〜な〜

2012100617220000.JPG

そしてみわさんよりトントゥの由来や説明がありワークショップスタートです!!
2012100810120000.JPG2012100810140000.JPG2012100810170000.JPG2012100810180000.JPG2012100810270000.JPG2012100810360000.JPG2012100810370000.JPG

こんな感じでした。
まぁ〜それはそれは森の中は大騒ぎです!!
自分も初チャレンジさせて頂きました。
IMG00091.JPG
センスのなさに凹みましたけど・・・
まぁわかってたんですけどね。

そして間伐材についての初講師の出番です!

子供達にどうやって山に興味を持ってもらおうか2日くらいは悩みましたね。
なるべくゆっくり話すこと
子供たちを巻き込むこと
楽しむこと
を意識しながら山の現状や間伐材を使うことは悪いことではないこと
山の役割や木の特徴など・・・
最後は質問まで頂きました!!
IMG00094.JPG

思いを言葉にして伝えることの難しさを改めて感じましたね。
でも少しは伝わっているはずだと思っています。

積極的に木を使うことは環境にもいいことなんだよ!!

初講師もなんとか終わり最後は植樹です。
これも自分には初めての経験でとても新鮮でした。
クヌギの苗を植えたのですが穴を掘って出た土と炭を混ぜて埋め戻す。
2012100811560000.JPG


そうすることでしっかりと根付くらしいです。
去年の植樹した苗の中にはイノシシの被害を受け育たなかった苗もちらほらあったんです。
無事に育って欲しいですね。

コープいしかわさんの秋のコープの森で遊ぼう!にもアップされてたので詳しくはそちらもどうぞ!

次世代のためにできること。
山を守っていくことは本当に大切なんですよね。
そんなとても素敵なコープいしかわさんの社員さんたちでした!!

お声掛け頂きありがとうございました。

posted by 三代目 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297838267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。