2012年10月18日

第607章 新穂高〜西穂高岳

これも一ヶ月以上前なんですが西穂高登山してきました。

きっかけは7月の剣岳登山で山頂近くに鎖場や岩場があったんです。
MyPicture201207250515_0047.JPGMyPicture201207250515_0065.JPGMyPicture201207250515_0058.JPGMyPicture201207250515_0062.JPG

これが初鎖場、岩場だったんですがまさかの登山だったんですね。
自分の足だけで山頂目指すことが登山だと思ってたんですけどこんな経験したら登山の概念が吹っ飛びました。ヘタしたら大怪我もしくは・・・
実際滑落事故で怪我したり亡くなったりしているわけで中途半端な気持ちで登れないことを体験したんですね。

これで登山にガッツリ嵌りましたね。
いろんな登山の楽しみ方があるので人それぞれだと思いますが
この時の自分はリスキーな部分がない登山には魅力を感じないようになってましたね。

そんな自分に次の山を選んでくれたところが西穂高岳だったんですね。
山岳会に所属している先生+岩場初体験のメンバー2人と共に9月2日にチャレンジしてきました。

新穂高ロープウェイから西穂高を目指すんですけどロープウェイが8時からしか動かないので
それまでは乗り場付近で待機なんです。
天気もよさそう!!
2012090207350000.JPG

8時〜16時がロープウェイの営業時間なので遅くても最終便には間に合わないといけないんです。
7時過ぎには着いていたと思うのですがロープウェイ乗り場前は順番待ちになってるんですね。
2012090207520001.JPG2012090207520000.JPG

持って上がる荷物も8キロ以上ならロープウェイ料金片道1500円プラス、荷物券300円を買わないといけないんです。弱ったことにメンバーの一人が荷物券を買うことに・・・

そしてロープウェイも15分に1本くらいで乗り場で渋滞!!
さらには乗り継ぎしないといけないのでロープウェイ終点まで行った時には9時をまわっていたと思います。
さらには天気まで怪しくなってきた・・・・
2012090209030000.JPG

スタートが9時15分くらいだったかな。

ロープウェイ降り場〜西穂高山荘から西穂丸山へ
西穂丸山で10時30分。若干遅れ気味か??

2012090210320000.JPG

そして西穂高独標へ

11時15分西穂独標到着。
写真でわかるように厚い雲がかなり覆ってきた。
2012090211160000.JPG

天気も怪しこともあり少し休んで次はピラミッドピーク(8峰)へ

ここから岩場が出てきます!
初めての2人は怖かったみたい!
そりゃそうやろ

2012090211230000.JPG2012090211250000.JPG2012090211250001.JPG2012090211170004.JPG

こんなところを降りたり登ったりで
ピラミッドピーク到着!

2012090211480000.JPG

あと8峰越えれば西穂高山頂や!
2012090211490001.JPG
上空は晴れてるんだけど・・・って感じの先生
2012090211490001.JPG
西側の山の上には雨雲が・・・
そしてゴロゴロ聞こえてきた。
場所は5峰過ぎ。
あと30分くらいで山頂は踏める。
稜線上での雷はも逃げ場もなくもっとも危険な状態となる。
それを避けるためにも12時30分くらいに先生は退避の判断をした。

メンバー誰も反対もなく下山を始めた。
2012090212460000.JPG

初めての目標未達成での下山。
でも状況を考えると仕方ないこともわかる。
安全第一なんですよね。

ここは冒険すべきではないから。
俺も納得だったし。

ロープウェイ降り場に着いたのは15時。
展望台から西穂の山頂を眺める。
快晴だった。
2012090215040000.JPG

結果的に退避しなくても恐らく時間も天気も問題なく山頂まで行けた。
あくまでも結果なんだよね。

リベンジを誓いロープウェイで降りたんだけどまたこのメンバーでリベンジするぜ!
この4人のメンバーが大好きなんだよね!
他のメンバーもそう思ってるはず。

西穂高独標PP20120902 144.jpg

同じ山を目指し同じところで引き返し同じ悔しさも味わったわけだから。
山の魅力の一つをまた感じた登山でした!

無事が何よりやね!

posted by 三代目 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297961737
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。