2012年10月19日

第608章 第34回農林漁業まつり

今年もまた参加します。

思い起こせば3年前に石川県木材青壮年会の例会時に呼びかけをして
会のチラシを作り1万個の積み木広場と石川県産材積み上げチャレンジを企画し
それが恒例のイベントとなりつつあります。

3回目にもなると理解してくれるメンバーも増え積極的に参加してくれるようになりました。

材木屋として一般の方と木を通じて触れ合うきっかけとして出るようになったのですが
よはり一般の方と材木業界のメンバーと木に対する感覚の違いはあります。

プレーナー仕上げ(自動カンナ仕上げ)してない粗木の材料でも持ち帰って頂ける。
例会ではプレーナー仕上げしていないと危ない、
トゲがささったりすることで木に対するイメージダウンになる、
汚れが木になるなど・・・
こちらの勝手な思いこみだったんですね。

そんなことも一歩踏み出す勇気からたくさんの学びとなったわけで
自分たちが普通だと思ってた感覚とのズレがあったことを学んだんですね!

農業、漁業、林業を通じて環境、海、山、田、畑、木などとても身近なんだと
感じていただければいいんじゃないでしょうか。

毎年3万人が訪れるビッグイベント。
入口近くの里山里海ひろばでお待ちしております!

2012101911300000.JPG

第34回農林漁業まつり
posted by 三代目 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298080121
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。