2013年04月04日

第627章 外部環境

中小企業の多くは外部環境が厳しい状況におかれています。
木材業界も同じだと思っています。
木材業界では環境、山、流通、市場、工務店、ユーザーすべておいて関連があります。

どこかがうまくいかなくても活性化はしないと思っています。
誰のせいだとかではなく今おかれている現状を受け入れて改善してく努力が必要。

自分一人で改善できることもあるかもしれませんができないこともあると思います。
じゃどうしますか?

問題改善するための組織作り、ネットワークが必要だと思います。
外部要因なのか人なのかモノなのか?

横の繋がりを持って変化していくことがこれからの時代に必要な感覚なのかも知れませんね。
目的をしっかりもち達成できるように計画を立て進むことが第1歩だと思っています。
改善しなければいけないのに現状維持だったり何もしないのは衰退しかないと考えます。


自分の頭の中を少し整理するために・・・
posted by 三代目 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。