2013年03月27日

第626章 復興

久しぶりの更新となります。
もう2ヶ月も放置状態でした。

更新しなければと思いながら時間は過ぎていくんですね。

この2ヶ月あまりにいろんなことがあったんだけど3.11はやはり外せない。
2年経ったけど自分自身は震災の影響もなく暮らしている。

2011年8月に初めて被災地へ訪れたことを忘れられない。
支援活動@
支援活動A
支援活動B
支援活動C

目の前に広がる光景をみて自分一人では何もできない。
震災から半年経っているのに・・・
復興までどれくらいかかるのだろうか。

2年が過ぎ、東北では経営者仲間が必死で頑張っている。
自分はどうだろうか。
どれくらい恵まれた環境で仕事、生活しているのだろうか。

東北の仲間には気安く言葉も掛けれないのだけど1月に福島の2人と会ったけど
めちゃくちゃ元気なんだよね。
そして放射能に関しても笑い飛ばす。

本心ではないのだろうけど恩返しをしたいから全国各地へ顔出していると
言っていた。

直接的な支援ができない自分がここにいて時には忘れてしまうこともある。
風化させてはいけないと思いながらも・・・

できること。
経営者仲間を元気付けるためには自分の会社がもっと元気にならないといけない。

そして刺激し合いながら今後も東北の経営者と交流していきたい。

まだまだな自分に皆さんお付き合い下さい。
posted by 三代目 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

第593章 復興

東北大震災から昨日でちょうど一年が過ぎました。

2時46分には家族で黙祷しました。

自然災害であったけどいろいろな問題が発生し人間力や価値観など
見直された一年になったと思います。

去年一年を表す漢字は「絆」でしたがもちろん絆が見直されたり大切だったりと
いうこともありましたが、その裏では様々な怒りや悲しみもあったと思います。

テレビやニュースでの報道は物事の一部に過ぎないといつも自分は思っています。
否定をしているわけではありませんが、正確に伝えることの難しさもあると思います。

自分自身が現地で見て、話して、感じたこと、そして復興を目指して
できることを実行することが支援だろうと考えています。

ボランティア活動という言葉も個人的には好きではありませんが
人のお役に立つことは仕事もプライベートも大切だと思うし
その大切な部分をどのように自分自身の中で理解し消化し
行動することで絆が生まれるのだと思います。

絆のために活動するわけではないですよね。
活動することで自分が満たされてもいけないと思います。

人のお役に立つことは何を求めているのか、求められているのか、
という部分が大切なことだと思います。


書けば書くほど思い感じがしますが、そんな思いを形にすることは難しいですが
だからこそいろいろな支援があっていいと思います。

金額の大小や活動の回数ではないと思うのです。

昨日はテレビでもよく震災を取り上げていましたが
人ごとでもないし準備も必要だし自分がそうなった時どうすべきか考えた1日となりました。

キッチンにある食器棚に転倒防止対策をしたし防災グッズの見直しや
避難場所の確認もしました。

こんな意識を持てることも東日本大震災があっての気付きだと思います。

1万5千人を超える亡くなった方と3千人を超える未だ行方不明者の
魂を無駄にしてはいけません。

多くの犠牲者が教えてくれたことはたくさんあります。
遺族の深い悲しみも含め残された人はその方達に恥じないように
生きていかなければならないと思います。

まだまだ復興には時間はかかると思います。
長い支援活動が必要ですね。
まったく同じには戻らないと思いますが
1日も早い復興を願っております。



posted by 三代目 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

第566章 祝!活動報告P

所属している「光を届ける石川の桜プロジェクト」のブログページが完成しました!

っていうかちょっと前に出来ていたのですけど。


クリックして飛んで言っちゃって下さい!


さらにフェイスブックページもあるんで行っちゃって下さい!

http://ja-jp.facebook.com/hikariproject.ishikawa

そんなわけでご報告させて頂きまし奉り候。



さぁ〜て片町へ会議のため行ってきます!
それっ!!
posted by 三代目 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

第563章 お詫び

この度は誠に申し訳御座いませんでした。


先日告知させて頂きました「光を届ける石川の桜プロジェクト」第1回報告会の日を
書くことを忘れていました。

コメントによりご指摘頂きました事に感謝申し上げると共にお詫びの言葉とさせて頂きます。

次回告知する場合は気を付ける次第で御座いますので今後とも宜しくお願い致します。

鍋谷秀典




さ〜って、サッカー行ってこ!
posted by 三代目 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

第560章 初報告会

3.11の震災より8ヶ月が経ちました。
それぞれ考えていることはあるかと思います 。

自分が所属している震災ボランティア団体で初めての報告会を開催することになりました。

「何かしたいと思っているけど何をしたらいいのかわからない」あなた。
「今現在、どうなっているのか知りたい」あなた。
「もし原発が・・・と感じている」あなたへ・・・

同じ原発がある石川県民として人事ではないはずです。

被災地の生の声を聞いてみませんか?

7月末に結成した「光を届ける石川の桜プロジェクト」。
今回チームとして初めての報告会を開催する運びとなりました。
記念すべき第1回。
原発・風評被害の影響を受ける「福島県」に焦点を当てます。

私たちが復興に向けて「共に歩む」仲間、郡山在住の男性をお招きします。
福島に居住する生活者の視点・経営者としての視点から、震災直後〜現在の状況や想いについてお話しいただく予定です。

また石川県民としてこれまで10回にわたり、いわき市にてボランティア活動を行ってきた桜PJメンバーより、現地の状況や住民の想いについて報告します。

原発問題については新聞・雑誌・・・様々な情報が飛び交っています。
私たち桜PJは、現地の生の声・本当の想いを多くの皆さまに聴いて「心」で感じて頂きたいと強く願っています。
是非ご参加ください。お待ちしています。

日時:千代女の里俳句館(松任駅前)14:00〜16:00
参加費:無料  

☆定員は80名です。
☆駐車場はすぐ近くの立体駐車場(AIMが入っている白い建物)に駐車して頂くと料金が無料になるそうです。

参加希望される方はブログ見ちゃいました!って受付で申し出てください!
posted by 三代目 at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 支援活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。