2013年12月29日

第631章 御礼

今年はあまり更新もできず申し訳ないです。
なんだかんだと更新できない言い訳をしていましたが来年は更新できなくても?言い訳は致しません。

そんな言い訳しないようにしっかりやっていきたいと年末になりようやく感じてます。

来年は今年以上に会社、自分を見つめ直して計画立てて取り組んで行きたいと思っています。

今年一年ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します!

なお年始は1/6から通常営業させて頂きます!

よいお年をお迎え下さいね!
posted by 三代目 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

第623章 始動

今日から仕事始めでした。

新しい年を迎え新たな目標、夢(チャレンジ)を持ちます。
自分と従業員と今年一年の目標を仕事とプライベートで5個づつ書き出します。

去年から取り入れたことなんですが仕事を通じて夢を叶える。
叶えるために今何をしなければ行けないか。
短期的な目標ですがモチベーションと仕事を楽しんでやることを目指します。
言葉では簡単ですが実行し実現することは大変なんです。
それに向かって計画を立て実行し夢や目標を達成しやりがいや生きがいをを感じること。

夢のない人が多いと思っています。

何のために生きてるのか?
何のために働くのか?

哲学はわからないし宗教だなんて思ってもいない。

楽しいことばかりじゃない。
辛いことも嫌なことだってある。

夢があるから頑張れたり耐えることができたりやり遂げたりできたり
すると思っています。

もっと自分も深くそんなことを考えていきたいです。

夢を叶えるのは自分一人でできないことが多い。
人がいて仲間がいて助けられて叶うことばかり。

仕事をするのも会社を継続するのも地域のため人のため。
そんな夢を見ることのできる地域作りや街作りを通じて人が元気になる
世の中になれば最高でハッピーだと思っています。

きれい事じゃなく本当にそう思っている。
今年はより深くそんなことを考え会社も自分も共に成長していきたいです。

去年掲げたプライベート目標5つのうち3つは達成することができた。
一番最初に書いた
・剣岳登頂
これが一番難しいだろうなぁ〜って思っていたことが一番最初に達成することが
できたんです。
夢を持ってそれを話したことがきっかけだった。
それを聞いてくれた人が夏に誘ってくれたのがきっかけです。

それが達成された時本当に自分に自信を持つことができたと同時に
人に感謝することも覚えました。

人との出会いを大切に、自分を大切にするようになった。

夢を実現するためのきっかけはどこにあるのかわからない。
口にすることで実現できるとわかった。

今年もいろんな人に夢を語って実現できるように今年も一年楽しんでいきます。


・月一回山へ、1泊縦走(槍〜奥穂〜新穂)
・サッカー20試合(社会人、シニア、練習試合含む)
・海外へ(本物探しへ)
・1kgアップ(74kg)
・これは言えない!!!叶わないのか??

以上。

今年一年、鍋谷木材を宜しくお願い致します!
posted by 三代目 at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

第615章 地域産材

金沢市の24年度住宅支援制度の中に「地元産材の活用」ってあるんですが
その中に「木の家づくり推奨事業」と「いしかわの木が見えるたてもの推進事業」
の二つあるんです。

「木の家づくり推奨事業」
金沢産材を使用した住宅の新築、増改築、購入に対し奨励金を交付します。
となっています。

金沢産材??
金沢から搬出された材料を指すんですよね?
自分たちはどこから仕入れるんでしょうか・・・
石川県森林組合連合会の中の金沢木材共販所の原木市で自分は丸太を買うのですが
その共販所ですら買い手に対して産地を明確にしない。
じゃ金沢産材ってどこから仕入れるのか?
それは森林組合から出荷された材料を言うんですね。

今時、そんなことがまかり通る業界なんですよ!!
さらに金沢市産材となると価格が一般的な杉の材料より遙かに高いんですね。
付加価値が付いているならいいですけど。

石川県産材と金沢産材の違いは何?
エンドユーザーがそこまで求めてるの?

金沢産材というものを作り出しそれを独占し価格をコントロールする。
それが石川県森林組合なんだね。

それもしっかりそこに書いておかんかい!!

それから金沢市の森林再生課が金沢産材と書くからな〜

森林組合Q&A
Q 森林組合って、お役所なの?

A いいえ、協同組合です。 森林組合は行政機関ではありません。

言いましたよね!!
それが金沢市産材でつながってるじゃない!!
まぁそんなことやってるから木材業界、建築業界はよくならないんやわ。

誰に対しての支援制度なのか?
100歩譲って金沢市産材の付加価値があればいいんですけど。
弱ったもんじゃい!!

その前に税金を使って地域産材を流通させることに・・・喝!!

しっかりエンドユーザーに伝えることが大切です。
地域産材がエンドユーザーから求められる時代になることを願ってます!


posted by 三代目 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

第614章 地域再生

いいね!いいね!
地域再生っていいね!

再び生まれるてきな感じ。
ってそのままやけど、衰退している、元気がなくなってきている地域を
復活させるためにどうしたらいいのか?

日本各地でその地域だからこそ、その地域に根ざした産業や文化が生まれたり発展している
ところはたくさんあると思う。

時代の流れ?
価格競争?

バブルが崩壊しデフレに時代は流れ抜け出せない中
日本中で生き抜くため企業や人はいろんな努力をしている。

努力するというと聞こえはいいのかも知れないけど
愛国心すらも失い自分だけが生き残れば・・・
って企業や人が多すぎるんじゃないのか。

昔ばかりにとらわれると変化も出来ないけど失ってはいけないもの、
引き継がなくてはいけないものをたくさん捨てているような気がする。

競争社会の中で生き残るためだからといってそれが他人を蹴落とすことではないんじゃないか?

どこで聞いたか忘れたけど生き残るための手段を選ばないような人や企業が生き残っても
その地域に人がいなければ、日本に人がいなければ、さらに地球上に人がいなければ・・・
それじゃ生き残れないし生きていけない!!

社会や地域が元気じゃなければ人も企業も生きていけないんだよなぁ〜。

だからこそもっと足下を見る必要があるんじゃないのか。
安けりゃなんでもいいのか?
モノの背景を見ることが大切なんだと思ってる。

地域のために活動する。それが仕事ならなおさら良し!!
どんな仕事だろうが地域に結びついているはず!
誰かのお役に立っているはず!

だからこそ人や企業の存在があるはず。

こんなことを書きながら自分にも言い聞かせてます!
自分自身まだまだなんだよな〜。
もっと地域のために社会のために意識を持ってやらないといけないんです。

地域再生を真剣に考えています。

最近の北國新聞朝刊にはそんな特集もされてますよ。

岡山県児島は国産ジーンズ発祥の地
兵庫県尼崎は工業地帯クルーズ
福井池田町は農村復活に向けての取り組み
など

あ〜こんな風に生きていけたら・・・
なんて思ってます!
思ってるだけじゃなくてそんな風に生きていきます!!

地域再生じゃ!!

また今日も真面目モードや!
真面目だからいいんだけど。
posted by 三代目 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

第613章 存在価値

最近は本当に登山ネタが多くて・・・
今日は11月になったこと、そして材木屋として書かせて頂きます。

月が変わるタイミングで何かにチャレンジを始めたり目標を立てたりする人も多いと思います。
材木屋としてどうあるべきなのか?
どうすべきなのか?
こんなことを日々考えているんですけど以前に書いた第605章いしかわ森林環境実感ツアーでさらにその思いが強くなったんですね。

やっぱり考えてるだけじゃ何も変わらないってことなんです。
石川県の山や環境を含めた林業や木材業界が衰退していっている現状を活性化させたい。
助成金や環境税ではないってこと。
もっともっと本質があるんです。

次世代のために地域のために。

もっとやらんといかんね!!

理想だけで終わらせたくないんです!
そんな仲間と共に今月より始動します。

posted by 三代目 at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。