2012年03月07日

第592章 変身

ケヤキの板を加工して欲しいと依頼があり・・・

巾700mmの濡れ縁もしくわ縁側で使われていたと推測される材料が
やってきたんです!

裏には3本ミゾが見えると思いますが板が反らないように反り止めと呼ばれる蟻加工を施し
そこにかちこむわけなんですね。

多分、この日本語文章力では建築業界以外の方には伝わっていないと思います。
が、しかし今日は厳しくいきますのでこのまま話を進めます・・・・

もともと厚みは40mmのところもあれば20mmのところもあるような
やんちゃな材料でしたが25mmに仕上げて欲しいと言うことで望みを
叶えて差し上げたわけです。


2012030611490000.JPG

宇宙キタ〜〜〜〜〜!!

2012030613080000.JPG

とこうなるわけです。

あえて木裏をパシャリしましたが木表は素晴らしい仕上がりとなっております。
ここはイメージを膨らませて下さい・・・そうです、いい感じです。

そんな感じで・・・
そうなんです。やさしさ1級なんです。

今日はなでしこの決勝のドイツ戦です。
必ず体を洗い22時には正座して心落ち着かせてその時を待ちたいと思います。
少々時間が早すぎた時は腕立て伏せなんかしながら待ちたいと思います。

筋繊維を何本か追い込んで破壊してやろうと企んでみます。

19時半より会合がありますが時間がそれまでには終わることを期待しています。
皆さんも願っていて下さい。



posted by 三代目 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

第590章 継承

平成24年2月27日鍋谷木材創業者である祖父が他界しました。

自分にとっては初めての身内の不幸であり、いつかはそんな日が来ると思っていましたが
遺族の立場となって初めて感じることがたくさんありました。

89才の生涯を大往生してくれたこと、
自宅から会社までの約1キロの道を先月の2月初旬まで歩いて来ていたことなど
生涯を全うしたことを誇らしくさえ感じています。

8年前に家業を継いだ時にはすでに一線から退いてはいましたが
会社へ行くことを何よりの楽しみにしていました。

仕事に対してはとても厳しかったと当時を知る棟梁からよく聞いておりました。
家庭ではとても優しい祖父だったのでその違いに驚いてたことを思い出します。

そしてサッカーの試合をとても楽しみにしていてくれて北信越はもちろん、
鹿児島、広島、高知、岡山など祖母と共に旅行も兼ねて応援に来てくれたことも
思い出します。

他界した寂しさ以上にたくさんの思い出を残してくれたことで
今後、生きていく力になると感じています。

昭和22年に創業してから苦しい時代が続いていたと聞いています。
ここまで継続してきた思いを継承し、今後精進していきますので
益々の御指導頂けますよう宜しくお願い致します。

そして多くの方にご参列頂きましたことをこの場を借りて御礼申し上げます。


じいちゃん!お疲れ様でした。
そしてありがとうね!

posted by 三代目 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

第589章 理念

日本人は海外へ行った時、日本のことを自慢したり話したりあまりしないと聞きます。

愛国心が薄れていっているのか・・・
日本の誇れるものが今ではなくなってしまったのか・・・

原因はいろいろあると思います。


これは世界をみた時だけではなく小さな地域をみても同じようなことが
言えると思っています。

地元では金沢検定なるものがブームとなっています。
その背景には地元を知ること、また知ろうとする心を持つ
きっかけの一つになっているのではないでしょうか。


自信を持って誇れるもの。



これは人それぞれ違うと思います。
価値観だったり、こだわりだったりがないと
何をしたいのか、何を考えているのか、どうしていきたいのか
見えなかったり、伝えることができないのではないかと思います。


自分自身に置き換えてもまだまだなところはたくさんあります。


だからこそアンテナを張り吸収しようとする心を持つことが大切だと
考えています。

・鍋谷木材に関わる全ての人に安心・安全・豊かな暮らしを提供します。
・次世代への循環型社会を創造していきます。
・社員と共に夢と幸せを追求し続けていきます。


元気な体がある以上もっと自分自身を成長させていきたいと思います!



理想かも知れませんが現実にするために使命感を持って楽しむことを忘れずに・・・
ながっ!!

国産材・地域産材を大切に有効活用することが
元気な山を育て、雇用を創出し、地域を元気にする。


そんな夢や希望を持ち、鍋谷木材はさらにさらに精進していきます!



posted by 三代目 at 18:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

第588章 初県産

またまたボリサってしまいました。
この辺はスーっと流して頂きまして・・・。

今年は去年以上に県産材をさらに出していきますよ!!

スギ、ヒノキ、ノトヒバ、マツ、ケヤキ、サクラ、クス、ホウ・・・


おぅおぅ!
これだけカタカナ並ぶといい感じやね!
そして木の種類もいい感じだね!
最近、ヘアースタイルチェンジしても誰も突っ込んでくれないのもいい感じやね!
さらにエヘン虫がノドにかなりオーバーステイ気味なのもいい感じやね!
運転席前側のタイヤパンクしちゃったのもいい感じやね!
G−ショックカバー壊れたので何ショックかもわからんけどいい感じやね!


・・・と、このようにいい感じも連打させて頂きました!


いい感じになりたいときには是非、588章を宜しくお願い致します!


さてと昨日は材木屋つながりの四住先輩のところへ工務店さんと
お邪魔しちゃいました。

2012022011210000.JPG

年取るとよ〜しゃべるなぁ〜
って四住さんじゃないですよ!
まぁ〜四住さんもよ〜しゃべるけど。
それは熱い思いがついつい言葉になってしまうんやろうね。

ほんで材料見学も

2012022011340000.JPG

2012022011400000.JPG

逆サイドからも
2012022011400001.JPG

フェイスブックならいいね!がx100くらいに材料達が
自分たちの出番を待つかのように待機しておりました。

もう材料達がアピールしてくるんですね!
いい顔してるだろ?
いい性格してるのわかる?
俺は素直だぜぃ!
俺はここにいるぜぃ!!

などなど自己主張が強い材料達ばかりでしたね。


地元の工務店さんが県産材で住宅を建ててくれることになったんですね!
ウレピ〜〜〜〜〜〜!!
って材料達も叫んでおります。

土台は能登ヒバ、柱も能登ヒバ、梁は杉。
いいね!いいね!いいね〜〜〜〜!


その工務店さんは初めて県産材を構造区体に使ってくれるのですけど
伝えたら理解してくれましたよ!

いいものにはわけがある!!


某コーヒーメーカーのCMでなかったですか?

材木業界も一緒です!
お施主さんよかったですね!
鍋谷木材がいい材料を吟味して提供しますので
次世代まで住み続けることができる耐久性のある住宅は
昨今の建築全体から見た材木の金額割合は10%きっているそうです。

そこのこだわりはもたないといけないと言うことです!
過去を振り返っても今まで誰も説明してこなかった部分なんです。
かつては大工さんが理解して何も言わずしても適材を使ってくれたのですが
今では材木屋がしっかり工務店さんに伝えないといけないことが多いです。

長く住んで当たり前だというなら材木のこだわりなくしては語れないです。

特に構造区体にはね!

材木屋ももっと勉強せんといかんです!




posted by 三代目 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

第585章 昇竜

さぁ〜2月になっちゃいましたね!

なんか今日は2月2日ということで「夫婦の日」だということらしいです。
ということなのでしっかり夜はサッカーのトレーニングに励んできたいと思っております。

そんな月日のゴロ合わせで何とかの日とかできるんなら俺も考えちゃいますが・・・


2月2日は・・・「節分前夜祭の日」とかってど〜でしょうか?


完全に却下いただきましてありがとうございます。


「ひな祭りの1ヶ月前の日」ってのはどうでしょうか?

あ〜そうですね考え方がかぶってましたね!すんませんね〜〜いまいちで!


考えたらマジで出てきそうなのでそれが怖いのでもうやめときます。
誰かにパクられて俺が考えたのに〜〜ってパターンになるのがミエミエなのでやめときます。





ちょっと入りがふざけすぎたので今から書くことも適当に感じるかもしれませんが・・・

キリカエ、キリカエ・・




今年は鍋谷木材プレゼンツオリジナル商品をなにかできないかとず〜っと頭に入れて
仕事したり、サッカーしたり、サッカーしたり、サッカーしてみようかなって思っています。

サッカーばっかりかい!!
これなんていうんでしたっけ?
ボケツッコミ?ノリツッコミ?
まぁど〜でもいいんですが・・
ちょっと気になります。


材木屋だからこそテキなものを失敗を恐れずチャレンジしようと思っております。
失敗してもいいわけはないんですが成功するためのチャレンジということです。

周りにはたくさんのよきパートナーがいるんですがもっと巻き込んでやろうと思っています。

巻き込まれて引きずり込もうと思っております。

今年は辰年ですから昇り竜でしょ?
昇竜拳!!言いながら昇っていきたいとひそかに思っております!

こんな俺と絡みたい人!!

絡んじゃってください!


ウザキ君はもういいです!



posted by 三代目 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。