2013年11月25日

第629章 トントゥ告知

今年もやりますよ!

去年のトントゥイベント

大 1000円
小  500円

申し込みは不要です。

会社周りに置くトントゥを協力してくれた方にはサービスさせていただきます。

何を??
それは当日までシークレットに!
posted by 三代目 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

第606章 コープの森で遊ぼう

これもまた少し前のことなんですが10月8日(月・祝)にコープいしかわさんが
「コープの森であそぼう」という企画でトントゥ(森の妖精)のワークショップや森の散策、植樹など
環境に優しいイベントが旧坪野キャンプ場にて行われました。
その閉鎖されたキャンプ場に植樹したりする活動を続けているんですね。

2012100811480000.JPG

トントゥといえばみわとしこさん。
みわさんからのお誘いを受けてワークショップのお手伝いをさせて頂きました。
トントゥのワークショップのお手伝いなら数年前からそうなんですが今回は
「講師として間伐材について語って下さい!」
とこれまた強引なお誘い。
自分自身ノーとは言えない日本人代表なのでもちろん引き受けさせて頂きました。

親子でトントゥを作るんですがそれを森の中でやるって!!
さすがコープいしかわさん!!
トントゥのワークショップに実は初参加だったんですね。
今までは材料だけをカットし納品まではしていたのですがどんな感じでトントゥが
生まれるのか知らなかったんです。

自分も講師としての緊張感もありましたがワークショップに参加できることで
とてもワクワクもしてたんですね。

前日に積み込んだ材料達(石川県産桧)もワクワクしてんだろう〜な〜

2012100617220000.JPG

そしてみわさんよりトントゥの由来や説明がありワークショップスタートです!!
2012100810120000.JPG2012100810140000.JPG2012100810170000.JPG2012100810180000.JPG2012100810270000.JPG2012100810360000.JPG2012100810370000.JPG

こんな感じでした。
まぁ〜それはそれは森の中は大騒ぎです!!
自分も初チャレンジさせて頂きました。
IMG00091.JPG
センスのなさに凹みましたけど・・・
まぁわかってたんですけどね。

そして間伐材についての初講師の出番です!

子供達にどうやって山に興味を持ってもらおうか2日くらいは悩みましたね。
なるべくゆっくり話すこと
子供たちを巻き込むこと
楽しむこと
を意識しながら山の現状や間伐材を使うことは悪いことではないこと
山の役割や木の特徴など・・・
最後は質問まで頂きました!!
IMG00094.JPG

思いを言葉にして伝えることの難しさを改めて感じましたね。
でも少しは伝わっているはずだと思っています。

積極的に木を使うことは環境にもいいことなんだよ!!

初講師もなんとか終わり最後は植樹です。
これも自分には初めての経験でとても新鮮でした。
クヌギの苗を植えたのですが穴を掘って出た土と炭を混ぜて埋め戻す。
2012100811560000.JPG


そうすることでしっかりと根付くらしいです。
去年の植樹した苗の中にはイノシシの被害を受け育たなかった苗もちらほらあったんです。
無事に育って欲しいですね。

コープいしかわさんの秋のコープの森で遊ぼう!にもアップされてたので詳しくはそちらもどうぞ!

次世代のためにできること。
山を守っていくことは本当に大切なんですよね。
そんなとても素敵なコープいしかわさんの社員さんたちでした!!

お声掛け頂きありがとうございました。

posted by 三代目 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

第579章 フェッショナル

今日は好きな番組のご紹介です。
そしてこのブログ読んだ人が幸せになってくれたらいいと願っております。


NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀です。


プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル


流れ星が流れた時にすぐに言えるようにトレーニングです。


とても心地の良い響きです。
こんなことならアメリカ人に生まれたかったです。

しかし現実をみた時には日本人離れした日本人なので
ネイティブに発音すりゃいいんです。

いい響きです・・・

プロフェッショナル・・・


最高です!


プロフェ・・・


はっ!
すいません!自分のワンダーランドに勝手に逝っちゃってました。
戻ってくるには早すぎますがとりあえず戻ってみました。


やっぱりどこぞの番組かは知らんけどドラマやフィクションの番組は
まったく興味がないんです。
ドラマの面白さがまったくわからない日本人離れした日本人なのです。

ドラマの話題をしてくるのは勘弁です。
まったくのスルーでしますますますから。

強調しときます。


それと違ってプロフェッショナルはノンフィクのはずです。
そうであって欲しいです。
疑い出せばキリがありませんが信じています。

だから受信料払っております。
皆さんも払いましょう。


いつもは録画して時間があるときに見るようにしているのですが
昨日は生中継でというかライブでというかオンタイムでみました。

管理栄養士の佐々木さんという定年間近のオバサンが取り上げられていたのですが
見た目は普通のオバサンなんですね。

昨日の記憶を呼び戻しながらのタイピングなので流して読んでもらえたら
それでいいんですけど。


管理栄養士として小学校の給食を作る仕事をしていたのですが
当初は作ることをただひたすらしていたようです。

うどんの献立があったときに
時間が経っても弾力性のある美味しいと感じるうどんを出すために
多くの化学調味料が使われていることを知ったのです。

その時「子供達はこのうどんを食べて本当に元気に成長するんだろうか?
自分の子供だと考えたら同じ作り方をするのだろうか?」
疑問を感じたそうです。

そして健康で安全で美味しい給食を出すためにチームを結成し
研究しそれが認められ表彰もされていましたね。

その番組を知らない人のために言うと番組の最後にあなたにとっての
プロフェッショナルは?という質問があってそれに答えるのですが
佐々木さんは
「信念を持って自分のできる範囲内の最大の事を一生懸命する。
そして遊び心を持って楽しんでそれがプラスされないといい仕事にならない」

と言っていたんですね。

それを聞いた時このオバサンすげーなぁ〜って笑いがこみ上げてくるほど感動したんですね。

って言うのも経営の勉強をしてきたわけではないと勝手に思った時に
そんなドストライクな言葉を発言できることがすごいと感じたんです。

なにが彼女を動かしたのか。

当たり前のことを当たり前にできていない裏側を見たときに
自分の子供や次世代を担う子供達を考えた時にコレじゃダメだと感じて
行動を起こしたんです。

仕事のため、利益のため、自分のため、会社のため、生きるため・・・
いろんなことが複雑になってきているこの世の中で本気で生きること
本気で仕事をすることを教えてくれたような気がします。

誰もがいろんな気付きを感じることができる番組だと思います。

そして自分も佐々木さんのように本気で仕事に向き合い、本質を忘れずに
大切なものは何か、誰のために、何のためにを仕事を通じて社会に貢献していきたいです!


プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル
プロフェッショナル・・・

プロフェッショナル魂!!





posted by 三代目 at 18:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

第558章 SB優勝

ついにやりましたね!
ソフトバンク8年ぶりに日本一になりました。

携帯純増数とかじゃないですよ。
そっちも日本一かも知れんけど野球のほうね!

南海ホークス時代からファンでしたからね。
ダイエー、ソフトバンクになっても好きでしたね。

多分、幼い時に「南海」って漢字が強そうでカッコよく「ナンカイ」って響きがたまらなかったような気がします。きっかけは本当に些細なことかもしれませんがそれから選手を覚え始めましたね。

その当時は門田とか香川とかの時代でしたからかなり昔の記憶になっていますね。

意外と石川出身の選手も所属していたんですよね。
村田、湯上谷(富山生まれ星稜高校卒)、村松とか活躍しましたからね。

4回クライマックスシリーズ(CS)に出場したにも関わらず日本シリーズに出場できなかったんですね。
リーグ優勝しながらも日本シリーズ出場できなかった年もあったんですね。

そんな過去の壁を乗り越えて今年初めてリーグ優勝、CS、日本シリーズ優勝と
完全優勝を達成したわけなんです。

CS制覇した時には日本シリーズは楽勝だと思ってたんですが第1戦、第2戦のSBホームで
ピッチャー日本柱の和田、杉内でどちらも1−2で延長戦で負けたことが7戦までもつれた原因となってしまったような気がします。

結果を見ると7戦で2点以上取られていないことが本当に僅差の試合を続けてきたことがわかりますよね。

打線爆発はしませんでしたが本当にピッチャーは良くがんばってくれましたね。

リーグではもう一つだった杉内はとても素晴らしかったし4戦目の6回ノーアウト満塁の場面で
ピッチャー交代しマウンドに上がった森福の緊張感の中で完璧な投球を見せ無失点に抑えたことがSBに流れを持ってきたように感じた。

ほとんどの試合を見ることが出来なかったが携帯で途中経過だけはチェックしていたし第7戦はほとんど見ることが出来たし8年ぶりの優勝を見ることが出来て本当に嬉しかったんです!!

SBファンがどれだけいるか知りませんがここに記録として残しておきます!
2011112022090000.JPG

2011112022080000.JPG

2011112022030000.JPG

2011112022070001.JPG

2011112022070000.JPG

2011112022060000.JPG

2011110807210000.JPG

というわけです!
posted by 三代目 at 20:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

第556章 木材活用

第15回木材活用コンクールHPが完成しました。

実は先日も石川県木材青壮年会のことを書きましたがその全国組織が
日本木材青壮年団体連合会(木青連)っていうんですがこれでもか!!ってくらい漢字が並べられています。

その木青連の中の木材活用委員会ってあるんですが今年からそこの副委員長をしています。

次で15回目になる木材活用コンクールをHPで発信しようということになり
IT系がまったく得意でないのに任命されたので受けてしまったんですね。

まぁ実際作成するほうではありませんが過去の受賞作品をページに掲載するために
過去に受賞された方に連絡を取り作品の写真を提供してもらうという作業になるのですが
第1回から第3回までを担当していたのですが15年ほど過去のデータを提出頂く事って
意外と大変でしたね。

連絡の手段も会社を探し、アドレスを調べ、突然メールするわけですからメールの返信率も50%程でしたかね。あとの50%の方には直接電話するなどしていたのですがこちらが分かっている情報は受賞作品名と応募した方だけなんですね。

15年も経てばいろんなことがありますから連絡先不明の方がいると大変なんですね。

まぁいろいろありましたがようやく完成したので見てやってください!

第15回木材活用コンクール


そして応募してくださいね!
まだ時期は早いですが・・・


審査員の方々もすごい方が多いですから!

最優秀賞は林野庁長官賞ですよ!!


とても名誉な賞だと思います。


名誉だけでなくいかに木の良さを作品を通して伝えるかというのは応募される方の
感性も必要になってきますからね!

2012年1月1日〜31日が応募期間になっておりますので皆様ご応募お願い致します!

posted by 三代目 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。