2012年12月06日

第620章 告知

“トントゥ”ワークショップ開催のお知らせ

クリスマスをハンドメイドで更に楽しく!
皆さん、トントゥってご存知ですか?トントゥはフィンランドの妖精。フィンランドではクリスマスが近づくと“幸運が訪れますように”という願いを込めて、窓に紙のトントゥを貼ったり、木にペイントしたトントゥを庭先に飾ったりする習慣があります。

そんなトントゥを愛し、地元にたくさん増えると楽しいはず!!と長年活動しておられる方が作家のみわとしこさん。鍋谷木材は、数年前よりみわさんの活動を応援させていただいております。

そこで今回、石川県産材杉の間伐材を利用して、“トントゥ”を製作するイベントを開催させていただくことになりました。

間伐材は山を手入れする時に適正に伐採され搬出された木材です。木のぬくもりと温かさは変わりません。間伐材を有効利用し、自由に木にトントゥを描いて、クリスマスを盛り上げてみましょう

親子で、カップルで、お一人様で…、是非オリジナルのトントゥをハンドメイドしてみてください。

トントゥからつながる地元の山の活性化、環境保全。
皆さんのお越しを、是非お待ちしております!

日 時:12月16日(日)10:00〜
場 所:鍋谷木材 金沢市寺中町チ25−1
参加費:1000円

posted by 三代目 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

第599章 箱杉

久しぶりの更新となりました。
みなさんお待たせして申し訳ございません!
いろんなものに追われていて余裕がなかったということで
立派すぎる言い訳とさせて頂きます!

黄金週間(GW)だからと言ってどこかへ出掛けないといけないわけではないです。
だからといって河北潟の夢ミルクを散策したり、プラント3を物色したり、
かつやでカツ丼をお持ち帰りしてみたりやはたのすしべんへ行ってみたりしてもいいじゃない?

と投げかけてみましたがすべてGW前半に1日でにやっちゃいました!
かなりハードなGWでしょ?

さらに同じ日に嫁からの指令で箱を作らんかい!ということで
オリジナルカーボンニュートラルクリプトメリアジャポニカボックスを作成しました。

指定された寸法より若干小さめになりましたがコンパクトが流行りなので
これもまたヨシということです。

製材された石川県産の杉板です
2012043010300000.JPG

俺の手にかかれば一時間後には・・・
2012043015240001.JPG

こうなります!

感想を聞かれるなら言っちゃいますけど材の気取り寸法が難しかったですね!

立勝ち?横勝ち?上下蓋勝ち?なのか悩ませて頂きました。
かなり苛つきましたが・・・

この製作がGWの前半が終わったところでの一番のニュースですね!

子供にのこぎりで材料を共にカットし、嫁さんと共に真鍮釘を打ち、
嫁さんと子供と共にサンダーを掛け、そんな思いも入った作品となったわけです。

さらに悩んでたことを思い出しましたが材質をどうしようか・・・ということだったんですね!
嫁さんから晩御飯何食べたい?と聞かれて何でもいい!と答えていたことを反省すべきことなんですが
材質はなんでもいい!と言われ正直悩んだんですね!

材を貼り合わせたフリー板と言われる積層材もあればコンパネや合板と呼ばれる
接着剤で貼り合わせた工業製品もあれば・・・やっぱり無垢板でしょ!
というところからさらに材質は桧?松?杉?その他広葉樹?も含め検討した結果、
杉材になったんですね!

杢目に癒される、ヤニが出ない、軽い、手触りがいい、香りもそれなりで乾燥していた・・・
そして石川県産材!という条件がそろいにそろって決定したわけです。

商品名は長いですが杉の箱と言ってしまえばそれまでなのですが裏には
そんな思いも含まれている価値ある一品ができたと思っています!

今年の夏には鍋谷木材で木と触れ合いながら〜の木のこと勉強しながら〜の
講師を招きながら〜のランチしながら〜の木工作教室を開催したいと
企んでおります。

定員は10組くらいでしょうか?
金額は1000円くらいですか?
時間は2〜3時間くらいでしょうか?
夏休みの宿題も兼ねてなら軽くてコンパクトで実用性があるものでしょうか?
サプライズゲストありでしょうか?

ってくらいに妄想中なのでまだまだ未定な部分は多いかも知れませんが
何かしらやることだけは宣言します!

*これからGWも後半に突入しそうですがバスの運転や車の運転には充分注意して下さいね!
前半は特に遠出していなかったので後半は日帰りできそうなところへ誰もいないような所へ
ストレスなく行ってみたいと思っています!


posted by 三代目 at 18:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

第598章 構造見学会A

昨日の日曜日構造見学会を開催したんですね。
チラシ200枚とFBでの呼びかけなどで開催したのですが
正直、何組来るんだろう?誰も来ないのかも・・・とか思っていたのですが
10時〜と告知したにもかかわらず15分前に近所のおばちゃん登場!!2012040809370000.JPG

あまり正面からは撮れなかったのですが・・・

「あら〜いいがになっとるわ〜」
「すごい木の香りするわ〜」

って10分くらい連呼しながら見ていきました。

これで0組ではなくなったなぁ〜って思っていたら暫く誰も来ない時間が
30分くらい続いたでしょうか。

ようやく家族5人組に御来場頂き一気に空気が変わりましたね。

それからはとぎれることなく12時までのはずが閉店後にも来て頂いた
お客様もいて13時くらいまで延長しちゃいました。

どのお客様も口をそろえていう言葉は
「いい香りがする〜」
ということです。

そりゃそうでしょ!天然乾燥の地域の材料が構造材に使われているんですから!
よそではちょっと見られない見学会だったと思います。

しかも完成見学会はよくありますが構造見学会は完成後には
梁や桁、柱が壁や天井に隠れてしまうわけですからなかなか開催できないことと
開催しても語ることができないからだと思います。

語ることが大切なのではなくて家づくりの考え方をお客様と共に考えることに
意味があると思います。
自分の家の土台は何?柱は何?梁は何?って聞かれて答えることができますか?
そんな説明ありましたか?

住宅の耐久性を左右する構造区体の材質を知らないことはとても怖いことだと
認識して下さい!
大手だから大丈夫だとかそのような工務店さん任せはもうやめて下さい!

しっかりした考え方を持った工務店さんを探すことが大切なんです!
一生に何度も買う物ではないからこそ真剣に考えて下さい。
安心・安全を買うわけですからしっかり考えること勉強することが大切なんです!

随時、木の勉強会、見学会も開催しておりますので御参加頂ければと思います。2012031414040000.JPG




posted by 三代目 at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

第597章 構造見学会

日時:4月8日 (日)時間10:00〜12:00
場所:石川県金沢市松村町

個人情報のため連絡頂けた方にはさらに詳細をご案内させて頂きます。

工務店さんのご協力もあり念願の構造見学会を開催することができました。

土台、柱、梁・桁などの構造材は全て石川県産材となっております。
地元で建てる家の材料を地元の工務店さんが地元の材料を使って建てること。

当たり前と言えば当たり前ですよね。

昔は普通だったことが今ではなかなか見ることがありません。
プレカットが普及し大工仕事が激減しコスト削減のため材料も
外国から輸入し低価格にすることでユーザーを囲い込む時代が当たり前に
なりました。

その流れに比例し住宅の平均寿命が下がってきて今では30年を切っています。

耐久性のないローコスト住宅を建築することがユーザーの希望であれば
いいと思います。環境のことや3Rまで考えた場合はいいとは言えないですが。

しかし30年持たない住宅を35年ローンで購入することがいいとは思えないですね。
目先の予算ばかりで住宅を購入することは危険だということです。
ローンを払い終わる前に立て替えだったり大規模修繕だったりすることがユーザーに
メリットがあるとは思えないです。

耐久性のある家づくりに大切なことの一つに構造材の適材があるということですね。

地域産材であることや芯材であることが大切なんですね。
アバウトな言い方かもしれませんがそれだけでも充分に工務店さんの構造材に対する
考え方がわかると思います。

構造材に対する売り手側目線(工務店)と買い手側の目線(エンドユーザー)が
同じでないこともあるかもしれません。

今回の構造見学会で使用した材料は50年以上持つ材料で建築されています。
しかもオール4寸使用なんですね。
どっしり、しっかりの安心・安全な住まいの骨組みを見て頂きたいです。

来て、見て頂ければそのワケがわかると思います。
もちろん構造見学会の2時間は現地にいますのでお気軽にお越し下さい。
というかお問い合わせの上、御来場下さい!!

2012031415040000.JPG


posted by 三代目 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

第587章 出会い

今日は市やったんですが45分遅刻して行ったんですが
半分以上終わってたんですね。


がしかし!!



ちょうど松の丸太がゴロゴロとごろついていたところだったんですね!



これは運命的な出会いを感じたので半分以上はゲットできましたね。


でも、若干弱気な部分もあり完全にしてやったりではありませんでしたが
心残りや反省は生かしながらこれを経験として次回の市に臨みたいと
思った次第でございます!


地松は個人的には好きですね!


皆さんも無理矢理にでも好きになってください!



そんなわけでヨロピク!


posted by 三代目 at 19:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。