2010年04月05日

第300章 地球

image/2010-04-05T20:12:251記念日です。


なんか知らんけどユザワ君とフミヤ君がイベントの告知をしてるんで写真撮ってやりました。



アースデイいしかわ2010の出展者説明会があってその後戦略計画懇親会をやってます。



自然を敬う本能=ブルー

何をしたらいいのかわからない不安=グレー

がテーマです。


何かが悪いとさけんでも何も変わらないこの世の中。だからといってじっとしてても何も変わらない。


さぁ出かけよう

アースデイいしかわ

4/18(日)金沢湯涌創作の森 10:00〜17:00


posted by 三代目 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムライの仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

第299章 SD

image/2010-04-03T22:01:591元気ですかぁ〜!!


元気ありすぎてYSDからASDに来ています。


孫正義と世界に羽ばたいてしまうかもしれません。


みんなの手の届かないところへ行ってしまうかもしれないことを報告しときます。


ウィスキーロック大が580円は安すぎるわ。


YSD,ARDバンビーノ!!
posted by 三代目 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムライの仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

第292章 化石

宝達志水町で開催中のムラモト銘木市に行ってきました。
昨日もバタバタしてたし明日もバタつくことが
想定されたので本日午後に行ってきました。


image/2010-03-26T16:36:401

社長とHAMAEの2人舞台ってやつです。


HAMAE義が目を付けたというか
社長に紹介いただいたのがこちらの写真です。


なんでしょうか?
得体の知れない物体は?

image/2010-03-26T16:33:021

ムシューダ神代楠です。
それのコワ(丸太から角材を取ろうとした時に出る周りの端材)をカットしたものですね。


建築材料にはなりませんが
ムシューダには使えそうですね。


700年くらい川に水没状態であったようです。
そのために側皮の部分に石ころがぶつかりながら
できる自然の足跡が今でも刻まれています。


神代とは化石と言われるだけに価値があるんでしょうが
何百年、何千年ぶりに取り出されて製材した時は
黄色で空気にさらされて青色になり
さらに黒色へと変化していくそうです。


それを見ているだけで視力、嗅覚を刺激してくれます。


そんなことをしていると物色中に他の材木屋さんが横から
乱入してきてバトルロイヤル状態になり
紳士的な鍋谷木材とHAMAEはスマートに
お譲りしたわけです。


結果、HAMAE義はカリンのテーブル板、神代楠、
天井杉板をゲットしていました。


お〜っと忘れていましたが味わいのある木製3段ハシゴを
手土産に金沢へ帰ってきたんだとさ。


めでたし、めでたし。




posted by 三代目 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムライの仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

第272章 吉田食堂

Fw:

あるブログで紹介されてた巷でもっぱら評判の
「吉田食堂」を紹介させて頂きます。

写真は出前専用アルミケースにオムライスと焼きめしを
タイトに詰め込まれ運ばれてきた2分後の画像です。


この画像から読み取れることは少ないと感じてます。
2次元と3次元の情報量の違いということです。

ただ吉田食堂を語るには至らないほどの青二才です。
出前専用アルミケースは歴史を語ります。

喋らない物ほど多くを語りかけてきます。

ここのおやっさんの夢を昨日聞いたばかりですが
もっとあなたのことが知りたいと思わずにはいられませんでした。


ツイッターで少しばかり情報発信させて頂くと
すぐに反応が返ってくるほど興味をもたれます。
そんな食堂だと伝えることがこのブログで発信する
限界だと思います。

昨日のランチを頂きお互いの評価は
☆☆☆☆★のフォースターでした。

建築業界でのフォースターとはホルムアルデヒド等級の
最上位規格を示すマークです。

オールスターまでは付けることは出来ませんでした。

これには理由は先ほども述べたとおりの
語るには至らないほどの自分が青二才だと言うことからです。


ランチ後はこの吉田食堂の奥深さについて小一時間語り
なんで?なぜ?ということをディスカッションしました。

グローバルスタンダードが
通用しないということにとりあえずの結論を
出さざるを得なかったと言うことです


寺中町にあるということだけはお伝えしておきます。
またB級グルメという枠からは外れてると個人的主観で
感じています。

すでにこの時間から来週までのランチのオーダーメニューを
考えてしまうのでした。

必然的にカテゴリーは「サムライの仲間達」にさせて頂きました。


またデラップのロングスローに興味のある方どうぞ
posted by 三代目 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムライの仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

第222章 他界

大学時代に一番仲良くしてくれた友達が亡くなってました。


彼は富山県出身で高校卒業後、
土木工事の仕事に就いていたんですが
途中で退職し翌年の春から
大学生となり一つ年上でした。


学部も学科も同じでクラスは
同じクラスになることが多く
休み時間もロビーでいつも俺と
アホなことやってたような気がします。


彼との思い出は楽しかった事ばかりで
彼の笑顔しか想い出せません。


学生時代は男女8人くらいで
いつも行動してたんやけど
独特の富山弁がとても印象的でしたね。


その中でも自分の世界を持ってたわ。
「俺」っていうことを「オワ」って
言うんで付いたニックネームは
「オワ」やった。


彼はロカビリー、オールディーズを
崇拝し先のとがったブーツにダーク系デニムの
上下を着こなしお菓子のビッツをいつも
ポケットに隠し持ってた。


彼に影響されしばらく
俺もそんな音楽を聴いてた。
お薦めCDも何枚も買ったし
車でいつもレコード「ジャングル」へ
送ってた。


極めつけは彼の乗る車は
「アンジェリーナ号」と自分で
名前付けて呼んでたし。


大学4年間の付き合いだけで
卒業してからは一回も会えなかった。


2ヶ月ほど前にあった大学時代の飲み会にも
来てなくて携帯に電話しても繋がらなかった。


後日別の友人からのメールで
亡くなってたことを知った。




くも膜下出血による交通事故で3月に亡くなってたと・・・




卒業してから13年。
一度は会いたかった。
そのうちいつかは会えると思ってた。
それがもう叶うことはない。
わかってれば会いに行ってただろう。



メールで知ったときにはあまりの衝撃で
涙すら出なくてただ呆然と携帯画面をみてたような。



出会いの大切さを再認識させてもらった。



明日は彼のお墓参りにみんなで行く予定でしたが
天候が悪そうなため延期しました。


もうちょっとまっとれよ
オワ!

posted by 三代目 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サムライの仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。