2012年08月21日

第603章 剣岳 馬場島〜山頂 Vol.1

今年の個人目標である一つに剣岳登山を目標にしたんですね。

理由としては単純。大徳ペラーダで一緒にプレーしていたメンバーがこれまたやんちゃボーイなんだけど
去年剣岳へ登山で行ったんだけど途中で断念して帰ってきたって聞かされたことなんですね。
例えば立山を断念したりした場合は立山を目標にしてたと思うんです。

そんな単純なとこから剣岳を目標にしちゃったんですね。
登ってから気付きました。
目標とする山があるなら勉強しないエライ目に遭う!!

そして目標を立てた新年早々に登山を趣味?(ある意味変人?)にしている方と
会合で一緒になることがありお酒の席で
「今年のプライベート目標の一つに剣岳登山があるんですけど・・・」
って話したことが(話してしまったことがのほうが適切かもです!)きっかけで
7月22日に日帰り登山計画を立ててくれたんですね。

誘ってくれた方も剣岳に行ってみたいとは思ってたようなんですが1泊コースじゃないと
無理だって思っていたようで剣岳山頂を目指すにはいくつかルートがあるみたいですが
なんとか日帰りできるコースがあることを知ったことで行こうと決断したらしいんですね。

そんな時にそう言えば俺が剣へ行きたいって言ってたことを思い出してくれて誘って頂いたのが
きっかけなんです。

そこで思い出しますか?半年も前に話してた人の目標を頭の片隅に残してくれていたなんて
スゲー人だなって思いましたけどね。まぁ嬉しかったですね。
またその予定してくれていた日がお付き合い程度で入っている(怒られるわ!!)シニアリーグの
試合だけしか予定はなくてこれは剣を優先しないと目標は達成できないと思いましたね。

前置きがいつも通りダラダラ続いていますが登山の経験なんて大徳ペラーダのメンバーと
白山を2回登った程度で登山なんて体力あれば・・・てきな感じでしかわかっていなかったですね。

そして予定では1時半金沢発で登山口である馬場島から4時に登りはじめ山頂に12時、
17時(だったかな?)下山の計画だったんですね。
金沢から1時半出発って感じがすでに登山ってレベルじゃないですよね。

まぁそれもこれも日帰り剣岳の早月尾根だからハードスケジュールにならざるを得ないと
いうことなんです。

白山登山を2回の経験しかないのにいきなり上級者コースの剣岳とは無謀だと言われても
しょうがないようです。
登山シューズすら持ってなかったので最低それだけは買って下さい!と言われたので
買いに行ったのはいいんですけどどれがいいのかもわからないのでまた相談!!

履き慣れない登山靴で靴擦れなどやったら終わりですからね。それだけは気を付けて
履き慣らしておいて下さいと言われても買ったのが前日になり慣らすこともできず
さらにはタグすら取れず、タグを切ったのは馬場島へ着いてからなんです。

2012072219180000.JPG
ルートのイメージですが早月尾根コースは下から上の最短ルートになります。

とりあえずド素人の俺はすぐにチェックが入ります!
こいつは登れんのか?剣をナメてるな?わかってねーな!
など思われている状況です。
MyPicture201207250515_0001.JPG

登山口からすぐ急登で白山しか知らない自分はちょっとビビリましたね。
これで山頂までいくんかな〜ってハードすぎるやろ!!
まぁ試練と憧れですからね!

ほんで急登にも慣れてきたころ歓迎してくれるかのような立山杉!
言葉も出ません!圧巻です!製材もできないようなサイズですね!
樹齢1000年くらいなんでしょうか?MyPicture201207250515_0005.JPGMyPicture201207250515_0003.JPG
これだけでも見る価値はありますね!
ここはまだ来て良かった〜〜!としか思えなかったです。
ここまでは・・・







posted by 三代目 at 14:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

第602章 夏期休暇

お知らせです。

久しぶりの更新が夏期休暇のお知らせとなりました。
だからどうだと言うことはありません。
ただお知らせしたかっただけなんです。

ロンドンオリンピックも今日が閉会式で関係者の皆様はお疲れ様でした。
まったく自分は無関係者ですが。

そうそう夏期休暇は
8/14(火)〜8/16(木)
となりますので宜しくお願い致します。

緊急連絡先は携帯電話の方へヨロシクです!
知っている方だけの特別サービスとなりますので宜しくお願いします。

先祖に手を合わせ己を振り返り、そして先祖に感謝の気持ちを持ちましょう。

posted by 三代目 at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

第601章 快諾

最近は流れを変えるためにシステムを4−4−2から4−2−3−1にしてみたり
3−5−2にしてみたり慣れないポジチェンもしながら椅子に座る時間を少なくしています。

その結果、精神的にも肉体的にも追い込まれ、そしてその状況に喜びを感じています。

逝ってます・・・

最近よく
「スズメ食べちゃたの?」
なんて問われることがあります。

野人ですか?
原人ですか?

なんでもいいですけど。

前フリはこんなもんにしときますが
先日、お会いしたことがないツエーゲン金沢のGMよりFBに
「今度お時間頂けますか?相談したいことがあります。」
とメッセージを頂いたんですね。

完全にオファーでしょ!

「成績がイマイチなので是非力を貸してくれないか?
契約金として1億くらいは準備させて頂きます!」

って展開を想像していたんですね。

まぁそうくることは間違いないとしても返事をどうするか考えないとな〜
年齢も39才だし仕事もしているし最近トレーニングも出来ていないし・・・
やっぱり断るしかね〜な〜
なんて思ってたんですね。

実際、会社に来て話していたんですがなかなか本題を切り出してこないんですね。
駆け引き始まってるな〜って感じでしたね!

「実は来月のイベントに協力して頂きたいのですが・・・」

??????って感じでしたが・・・

まぁあんまりここで引っ張ってもどうにもならないので告知しておきます。



7月21日(土)14:00〜
西部緑地公園前にてツエーゲン金沢のイベントに
参加することになりました。
石川県木材青壮年会として親子木工工作教室をさせて頂きます!!
参加費500円
20組限定
リトルチェアを製作して頂きます。

事前申し込みしたほうが確実です!



あれ?
なんだこの展開!

本当に人生って先が読めないですよね!

そんなわけでごきげんよう!

posted by 三代目 at 13:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 木について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

第600章 全国大会in三重

第600回の記事をどうするか迷っているうちに更新が伸びちゃいました・・・
ということにしておきます。

600ってひっくり返せば009ということはゴダイゴということなんです。
一番最初に買ったレコードが銀河鉄道009やったんです!
英語のサビの所は雰囲気でしか歌えません。
日本人ですから。
日本語訳下さい。

今回は先日というか先月5月25日が前夜祭で26日が全国大会ということで
2泊3日三重ツアーだったんですね。
2012052515240001.JPG

年に一度の全国の木材青壮年会が集う第57回全国会員三重大会やったというわけです。
その中で木材活用委員会がありその委員会が担当する第15回木材活用コンクールという木の良さを生かした作品のコンクール
なのですが今年は新しい試みとして上部にリンクしておきましたがHPを作ったんですね。
病院のほうじゃなくてホームページのほうなんですがこのHPを作成するまでの管理責任者と
なったわけなんです。

プロバイダー?スキャン?ダブルクリック?レベルの自分が担当していいんですか?って
感じなんですがいつもどおり簡単に了解してしまったんですね。

結果的にHP作成会社と委員長の間に入ってパイプにもならないようなパイプ役をした結果
完成したHPというわけで自分は過去の受賞作品集めに働いていたワケなんですね。

15年前の入賞作品の応募者の割り出しから適当な画像データの手配からそれはそれは大変
やったかもしれませんね。もう過去のことなんで記憶も薄れてきていますけど・・・

その第15回も受賞作品も決定しその表彰式とプレゼンが全国大会で行われたんですね。
木材活用委員会の一年の最後の一大イベントということなんです。

事前打ち合わせも前日の夕方にサクッとやって当日もなんとかバタつきながらも無事に
終了しました。

今年から新たに農林水産大臣賞という輝かしい賞も加わり過去15回の中で最高の200件以上の
応募作品が集まりました。
同時に木工コンクールも開催されたので受賞作品を何点かチェックしてきたので
載せときます。
2012052517060001.JPG

2012052517060002.JPG

2012052517070000.JPG

2012052517060000.JPG

すげ〜〜です!子供達はすげ〜です!

そんな木工コンクールや木材活用コンクール、そしてシンポジウムや大懇親会もあり盛大な三重大会と
なりました。

松阪牛、赤福餅、伊勢神宮、を堪能して今日に至っております!
明日は石川県サッカーリーグの開幕戦なのでシバキにいってきますよ!
社会人の聖地二日市サッカー場です!

結果は新聞にて御確認下さい。

そして今日は百万石行列というこれまた年に一度の金沢のお祭りなんで
交通規制に注意しましょう!


posted by 三代目 at 10:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 木について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

第599章 箱杉

久しぶりの更新となりました。
みなさんお待たせして申し訳ございません!
いろんなものに追われていて余裕がなかったということで
立派すぎる言い訳とさせて頂きます!

黄金週間(GW)だからと言ってどこかへ出掛けないといけないわけではないです。
だからといって河北潟の夢ミルクを散策したり、プラント3を物色したり、
かつやでカツ丼をお持ち帰りしてみたりやはたのすしべんへ行ってみたりしてもいいじゃない?

と投げかけてみましたがすべてGW前半に1日でにやっちゃいました!
かなりハードなGWでしょ?

さらに同じ日に嫁からの指令で箱を作らんかい!ということで
オリジナルカーボンニュートラルクリプトメリアジャポニカボックスを作成しました。

指定された寸法より若干小さめになりましたがコンパクトが流行りなので
これもまたヨシということです。

製材された石川県産の杉板です
2012043010300000.JPG

俺の手にかかれば一時間後には・・・
2012043015240001.JPG

こうなります!

感想を聞かれるなら言っちゃいますけど材の気取り寸法が難しかったですね!

立勝ち?横勝ち?上下蓋勝ち?なのか悩ませて頂きました。
かなり苛つきましたが・・・

この製作がGWの前半が終わったところでの一番のニュースですね!

子供にのこぎりで材料を共にカットし、嫁さんと共に真鍮釘を打ち、
嫁さんと子供と共にサンダーを掛け、そんな思いも入った作品となったわけです。

さらに悩んでたことを思い出しましたが材質をどうしようか・・・ということだったんですね!
嫁さんから晩御飯何食べたい?と聞かれて何でもいい!と答えていたことを反省すべきことなんですが
材質はなんでもいい!と言われ正直悩んだんですね!

材を貼り合わせたフリー板と言われる積層材もあればコンパネや合板と呼ばれる
接着剤で貼り合わせた工業製品もあれば・・・やっぱり無垢板でしょ!
というところからさらに材質は桧?松?杉?その他広葉樹?も含め検討した結果、
杉材になったんですね!

杢目に癒される、ヤニが出ない、軽い、手触りがいい、香りもそれなりで乾燥していた・・・
そして石川県産材!という条件がそろいにそろって決定したわけです。

商品名は長いですが杉の箱と言ってしまえばそれまでなのですが裏には
そんな思いも含まれている価値ある一品ができたと思っています!

今年の夏には鍋谷木材で木と触れ合いながら〜の木のこと勉強しながら〜の
講師を招きながら〜のランチしながら〜の木工作教室を開催したいと
企んでおります。

定員は10組くらいでしょうか?
金額は1000円くらいですか?
時間は2〜3時間くらいでしょうか?
夏休みの宿題も兼ねてなら軽くてコンパクトで実用性があるものでしょうか?
サプライズゲストありでしょうか?

ってくらいに妄想中なのでまだまだ未定な部分は多いかも知れませんが
何かしらやることだけは宣言します!

*これからGWも後半に突入しそうですがバスの運転や車の運転には充分注意して下さいね!
前半は特に遠出していなかったので後半は日帰りできそうなところへ誰もいないような所へ
ストレスなく行ってみたいと思っています!


posted by 三代目 at 18:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

第598章 構造見学会A

昨日の日曜日構造見学会を開催したんですね。
チラシ200枚とFBでの呼びかけなどで開催したのですが
正直、何組来るんだろう?誰も来ないのかも・・・とか思っていたのですが
10時〜と告知したにもかかわらず15分前に近所のおばちゃん登場!!2012040809370000.JPG

あまり正面からは撮れなかったのですが・・・

「あら〜いいがになっとるわ〜」
「すごい木の香りするわ〜」

って10分くらい連呼しながら見ていきました。

これで0組ではなくなったなぁ〜って思っていたら暫く誰も来ない時間が
30分くらい続いたでしょうか。

ようやく家族5人組に御来場頂き一気に空気が変わりましたね。

それからはとぎれることなく12時までのはずが閉店後にも来て頂いた
お客様もいて13時くらいまで延長しちゃいました。

どのお客様も口をそろえていう言葉は
「いい香りがする〜」
ということです。

そりゃそうでしょ!天然乾燥の地域の材料が構造材に使われているんですから!
よそではちょっと見られない見学会だったと思います。

しかも完成見学会はよくありますが構造見学会は完成後には
梁や桁、柱が壁や天井に隠れてしまうわけですからなかなか開催できないことと
開催しても語ることができないからだと思います。

語ることが大切なのではなくて家づくりの考え方をお客様と共に考えることに
意味があると思います。
自分の家の土台は何?柱は何?梁は何?って聞かれて答えることができますか?
そんな説明ありましたか?

住宅の耐久性を左右する構造区体の材質を知らないことはとても怖いことだと
認識して下さい!
大手だから大丈夫だとかそのような工務店さん任せはもうやめて下さい!

しっかりした考え方を持った工務店さんを探すことが大切なんです!
一生に何度も買う物ではないからこそ真剣に考えて下さい。
安心・安全を買うわけですからしっかり考えること勉強することが大切なんです!

随時、木の勉強会、見学会も開催しておりますので御参加頂ければと思います。2012031414040000.JPG




posted by 三代目 at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

第597章 構造見学会

日時:4月8日 (日)時間10:00〜12:00
場所:石川県金沢市松村町

個人情報のため連絡頂けた方にはさらに詳細をご案内させて頂きます。

工務店さんのご協力もあり念願の構造見学会を開催することができました。

土台、柱、梁・桁などの構造材は全て石川県産材となっております。
地元で建てる家の材料を地元の工務店さんが地元の材料を使って建てること。

当たり前と言えば当たり前ですよね。

昔は普通だったことが今ではなかなか見ることがありません。
プレカットが普及し大工仕事が激減しコスト削減のため材料も
外国から輸入し低価格にすることでユーザーを囲い込む時代が当たり前に
なりました。

その流れに比例し住宅の平均寿命が下がってきて今では30年を切っています。

耐久性のないローコスト住宅を建築することがユーザーの希望であれば
いいと思います。環境のことや3Rまで考えた場合はいいとは言えないですが。

しかし30年持たない住宅を35年ローンで購入することがいいとは思えないですね。
目先の予算ばかりで住宅を購入することは危険だということです。
ローンを払い終わる前に立て替えだったり大規模修繕だったりすることがユーザーに
メリットがあるとは思えないです。

耐久性のある家づくりに大切なことの一つに構造材の適材があるということですね。

地域産材であることや芯材であることが大切なんですね。
アバウトな言い方かもしれませんがそれだけでも充分に工務店さんの構造材に対する
考え方がわかると思います。

構造材に対する売り手側目線(工務店)と買い手側の目線(エンドユーザー)が
同じでないこともあるかもしれません。

今回の構造見学会で使用した材料は50年以上持つ材料で建築されています。
しかもオール4寸使用なんですね。
どっしり、しっかりの安心・安全な住まいの骨組みを見て頂きたいです。

来て、見て頂ければそのワケがわかると思います。
もちろん構造見学会の2時間は現地にいますのでお気軽にお越し下さい。
というかお問い合わせの上、御来場下さい!!

2012031415040000.JPG


posted by 三代目 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋谷木材の材料達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。